検索エンジン対策の基本

ネットショップ開業
ネットショップ開業ネットショップ開業の基礎知識ネットショップ販促のテクニックネットショップへの集客検索エンジンを使った集客>検索エンジン対策の基本

検索エンジン対策の基本 / 検索エンジンを使った集客

検索エンジン対策をすることを広く「SEO」と呼びます。これは検索エンジン最適化とも呼ばれ、ウェブサイト(ネットショップ)を検索エンジンにおいて特定キーワードで上位に表示されるテクニックです。まずは、検索エンジン対策の基本について理解しましょう。

 

検索エンジンのキーワード検索の仕組み

検索エンジンにおけるキーワード検索のしくみは、それぞれの検索エンジンごと(GoogleやYahoo、MSNなど)により異なります。しかし、多くの検索エンジンにおいての評価方法については大まかには類似しています。ポイントはいかの通りです。

  1. ページの中身とキーワードとの関連性
  2. ページ(サイト)の評価

以上の2点です。まずは、それぞれについて分かりやすく見ていきます。

・ページの中身とキーワードとの関連性
まず検索エンジンにおいては、ページに記載されている文章の中身と検索されたキーワードがどれだけマッチング(関連)しているのかを分析します。例えば、「蛍光灯」というキーワードで検索した際に、検索対象となるページが2つあったとします。

一つのページでは、1000の単語が使われておりその中では20回「蛍光灯」というキーワードが使用されました。対してもう片方のページでは1000の単語の中で1回しかか「蛍光灯」というキーワードは利用されていなかったとします。

上記の二つのページを考える際、中身は分からないとしても、どちらのページがより蛍光灯のことを記載しているのかを考えれば当然前者の方が関連性は高いと考えられるでしょう。実際にはもっとより高度な分析が行われますが、基本はこういった形で評価されます。

 

・ページ(サイト)の評価
次に、ページ(サイト)の評価があげられます。上記の通りキーワードの出現頻度などが重要ということであれば、例えば今GoogleやYahooで検索をして、上位に出てきているサイトをそっくりそのままコピーしたら上位に表示されるのでしょうか?
そんなことはありません。

検索エンジンの多くは現在「リンク」による評価制度を採用しています。リンクによる評価制度とは、AというサイトからBというサイトにリンクが張られている場合、AのサイトはBのサイトを評価したと感がえます。つまり、沢山のサイトからリンクをうけているサイトはそれだけ価値が高いサイトであると考えることができます。

この考え方はリンクポピュラリティと呼ばれ、近年の検索エンジンからの評価において非常に重要視されているポイントです。また、単に数だけでなく、リンク元サイトの質も重要になります。
もっと詳しく知りたい方は「リンクポピュラリティ」のページもご一読ください。

 

 

 

 

 

ネットショップ開業ガイド ネットショップ開業の基礎 ネットショップ比較 ネットショップ開業カタログ
リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 ネットショップ開業.com All rights reserved.
各コンテンツの著作権は放棄しません。無断転載は一切禁止します。