ネット広告を使った集客

ネットショップ開業
ネットショップ開業ネットショップ開業の基礎知識ネットショップ販促のテクニックネットショップへの集客>ネット広告を使った集客

ネット広告を使った集客 / ネットショップの集客

インターネットには様々な広告があります。インターネットを使った商売の場合、費用対効果が非常に明確になりやすいという利点があります。そのため、例えば100円の広告費に対する売上などが調査できます。つまり、広告に対する費用対効果が計算可能なので、あいまいな新聞広告やテレビ広告よりも広告の効果が分かりやすいです。また、費用も小額からスタートできるというのも魅力です。

 

ネット広告のメリット・デメリット
ここでは、ネット広告を利用する上で、ネット広告にはどのようなメリットがあるのかを、検索エンジン対策(SEO対策)と比較しながら解説していきます。具体的なメリットとデメリットを併せて説明します。

ネット広告の種類
ネット広告は大きくリスティング広告、アフィリエイト広告、ディレクトリ登録、その他広告があります。ここでは、ネット広告の種類とそれぞれのネット広告の特徴や料金などについて分かりやすく説明していきます。

リスティング広告
キーワード広告とも呼ばれます。検索エンジン(GoogleやYahooなど)でキーワード検索をしたときに、その検索ワードと類似、関連するサイトを広告するサービスです。ネット広告の中でも主力といえる広告に成長しています。予算を決めた上で小額からスタートさせることもできるので、多くのネットショップオーナーにも活用される広告です。

アフィリエイト広告
アフィリエイトとは提携という意味があり、個人サイトなどと提携して個人サイトに自社のネットショップの広告を張ってもらい、実際にそのサイト経由のユーザーが商品を購入した場合に報酬を支払うというものです。成果報酬型広告とも呼ばれます。

 

 

 

 

ネットショップ開業ガイド ネットショップ開業の基礎 ネットショップ比較 ネットショップ開業カタログ
リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 ネットショップ開業.com All rights reserved.
各コンテンツの著作権は放棄しません。無断転載は一切禁止します。