フレームの利用

ネットショップ開業
ネットショップ開業ネットショップ開業の基礎知識チェックポイントユーザビリティ・アクセシビリティ>ネットショップのコントラスト・配色

フレームの利用 / ネットショップのユーザビリティ・アクセシビリティ

最近は利用される機会が少なくなっていますが、「フレーム(flame)」という技術があります。これはHTMLにおいて1つのページ上で二つ以上のHTMLページを表示することができるHTMLタグの一種です。メニューなどの表示には便利なのですが、SEO対策上やアクセシビリティ上不具合もあります。

 

フレームはユーザーにも検索エンジンにも優しくない

フレームは以前はメニュー(ナビゲーション)とメインコンテンツを一度に表示することができる技術として多用された技術の一つです。

例えば、A.htmlにはネットショップのナビゲーションを作っておき、B.htmlにはコンテンツを表示しておくとします。そして、お客様がサイトに訪問すると、サイトの上部にはA.htmlを表示してB.htmlをサイトの下部に表示するというものです。

ウェブブラウザに二つ以上のHTMLファイルを表示することができる手法ですが、モバイル機は火対応であることが多いほか、検索エンジン対策という意味でもあまり好ましくない技術とされています。

 

 

 

ネットショップ開業ガイド ネットショップ開業の基礎 ネットショップ比較 ネットショップ開業カタログ
リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 ネットショップ開業.com All rights reserved.
各コンテンツの著作権は放棄しません。無断転載は一切禁止します。