リンク切れがない

ネットショップ開業
ネットショップ開業ネットショップ開業の基礎知識チェックポイントユーザビリティ・アクセシビリティ>リンク切れがない

ネットショップとリンク切れについて / ネットショップのユーザビリティ・アクセシビリティ

リンク切れとは、リンク先にHTMLファイルなどのページが存在しなかったり、URLのご入力によるエラーを表します。リンク切れはお客様に対してムダな操作をさせるばかりかショップに対する信用度の低下にもつながります。

 

ネットショップのリンク切れ対策

リンク先を設定する際「絶対パス」と呼ばれるURLの指定方法と「早退パス」と呼ばれるURLの指定方法の二種類があります。ネットショップを作成する際は、どちらかに統一する事でミスの可能性を減らす事ができます。

相対パス

現在のファイルがある位置を基準にしてリンク先を記述する方法です。サイト内部でのページ移動に利用する方法です。

 

絶対パス

http://で始まる形式のURL方法です。サイトの外部に対しては必ず絶対パスで指定する必要があります。サイト内部でも絶対パスを使ってURLを指定する方が、リンクの形式を統一する事ができます。

 

404エラーページの作成

リンクの操作を人為的な方法で行う場合、100%ミスを防ぐ事はできません。そのため、もしもリンク切れとなった場合もお客様に対して不快感をなるべく与えないように、リンク切れなどの際のエラーページを自社で作成しておく事で、これを和らげましょう。

なお、これから記述する方法は「.htaccess」を操作できることが前提となります。レンタル型・モール型のネットショップの場合は「.htaccess」を操作する事ができない場合もあります。

まず、テキストエディタなどで「.htaccess」というファイルを作ります。そしてそのファイルに

ErrorDocument 404 http://yourdomain.com/404.html

というように自分で作成したエラーページのURLを記述してサーバーにアップする事で、リンク切れの場合でも自分で指定したページを表示する事ができます。

 

 

 

ネットショップ開業ガイド ネットショップ開業の基礎 ネットショップ比較 ネットショップ開業カタログ
リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 ネットショップ開業.com All rights reserved.
各コンテンツの著作権は放棄しません。無断転載は一切禁止します。